血、krev,cruor

 今日、今までの少しの体調不良が気になりましたので、採血に行きました。
 実は私、血を見るのはとても嫌いなので、もう清水寺から落ちる覚悟で行きました(本当)。

 さて、血にかんして話しましょう。非常に古い単語ということは言うまでもないでしょう。

 チェコ語では「krev」と書きます。

 ところが面白いことに彼ら自身ではその「血」に相当する単語を持っていたなかったのでしょうか、相当昔のチェコ語の形態「古代のスラヴ語」としかいいようのない言語ではラテン語の血を意味する「cruor」という単語を受け容れています。外来語ということですね。

 これが長い長い年月を経て「krev」になっていったのですが。クルオールからクレフまでの単語変化の旅は長かったようです。最初の二文字くらいしか発音の共通性がありません。

 それでもまだ何とか起源を見出すことができるようです。それにしてもこれではなかなかに語源が分かるものではありません。
[PR]
by zmrzlina | 2005-12-21 23:15 | チェコ語
<< 1922年という年 カレル橋について >>