カテゴリ:cukr( 4 )

CUKRを置いている本屋さん

 少しネットサーフィンをしていたら、「CUKR」の創刊号を置いてくださる。書店のリストを見つけました。これがそのリストです

 正直凄いです。創刊号であるにも関わらず、これらの大規模書店において頂けるなんて・・・。編集長以下皆様の努力には頭が下がるばかりです。本当にありがとうございます。

 あとは「CUKR」がどれだけ売れてくれるかだと思っています。本当にドキドキです。
[PR]
by zmrzlina | 2005-03-17 13:40 | cukr

お手元に届いているかもしれません

 一部の方々の情報と編集長の情報によれば、チェコ総合情報誌「CUKR」が完成し、間もなく購入をされた方の手元に届くそうです。
 少ししつこく書いたかもしれませんが、今回私は「チェコスロヴァキア切手の変遷」というテーマで記事を書きました。
 これからも連載を続けて行きます。既に届いている方、又はこれから届くような方、とにもかくにも皆様からの率直なご感想を頂ければ本当に嬉しく思います。
 次の連載に向けてのモチベーションになるばかりでなく、次回以降の記事に関して文体や切手の選び方などについての改善ができるのではないかと思っています。
 皆様のニーズに応えた記事を書いていくことを目指しています。皆様の率直なご意見を何卒、何卒お願い致します。
[PR]
by zmrzlina | 2005-03-17 09:06 | cukr

第二号の予告

 今、「CUKR」二号に向けて執筆をしています。

 例によって切手を利用したものになるのですが、今回は「切手を通じてみたプラハ」という題にします。切手という材料もいま少しづつ集めています。後はより精度の高い質のある情報を集めるということが重要になってくると思います。

 分かっていたこととはいえ、改めてプラハを扱った切手が多いことに驚きます。選定に困っているくらいですから。締め切りは3月31日頑張って責任を持って書きます。皆様ご期待くださいませ。
[PR]
by zmrzlina | 2005-02-12 23:17 | cukr

投稿しました

 毎度毎度ご無沙汰させて申し訳ございません。皆さんお久し振りです。さて私ぺぴーくは
チェコを紹介する雑誌の「Cukr」に投稿しました。http://www.cukr.net、Cukrのホームページ
 創刊号ということもあって、チェコスロヴァキア切手の変遷ということで大まかにチェコスロヴァキア切手について書きました。また長い間隠してきた私の本名もその雑誌ではついに出ることになりました。 チェコスロヴァキア切手の紹介ではできるだけ美しい切手を取り上げるようにしました。
 また私のコラム以外でも色々と面白いコラム(例:チェコのプログレロックなど)があるようなので、関心のある方は是非ともご覧下さい。お願いいたします。そして感想も寄せていただければと思っています。
 なお発行部数は1200部位であるとか。正直油断すると売り切れてしまうかもしれない部数ですので、購入されるご予定のある方はあらかじめ予約をしておくといいと思います。
 ご注文は先程書いておいた、http://www.cukr.net/でできます。宜しくお願い致します。
[PR]
by zmrzlina | 2005-01-25 08:59 | cukr