カテゴリ:ドイツ( 2 )

ドレスデン特集

 チェコにお世話になっている人が長期滞在ヴィザ取得関連でよく行くであろう都市、「ドレスデン」が25日のTBS系列で夜の9:00から放映されます。
 純粋に美しい都市ですし、予告を見ると何かと期待させてくれる内容です。是非是非みましょう。
[PR]
by zmrzlina | 2005-06-23 22:48 | ドイツ

1945年2月13-15日

 ふと思い出しました。確かこの頃だったと・・・。これは重いテーマです。チェコに住んでいる人には良くお世話になっている都市、ドレスデンについてです。プラハから3時間で行ける都市で、かつチェコ領事館があるので、多くの方々がここでチェコでの長期滞在ヴィザの申請をされています。

 ちょっと数日遅れましたが今年の2月13-15日をもってして、ドレスデン爆撃60周年を迎えました。ドレスデンというのは「エルベ川のフィレンツェ」と言われるくらい文化、芸術において見るべき物を多く持っていた都市です。都市の景観もあのプラハと比べても勝るとも劣らないくらいに美しい町でした。またプラハ同様に「百塔の町」とも言われる町でもありました。

 しかしながら1945年2月13日はイギリス軍、14,15日は米軍の大爆撃を受けました。数百年にして渡って作られていった景観は3日間にして壊滅的打撃を受けました。今でも一部の建造物は修復中です。2006年には市誕生800周年を受けて、写真に画像に見る破壊された教会の再建が完了します。

 既に第二次世界大戦終結から60年経ちました。歴史的建造物は順調に再建されつつあります。しかしながら多くの人々がこの悲劇を忘れつつあるのは否めないでしょう。ドイツのドレスデンの人々はこの60周年という節目の日をどのような思いで受け止めているのでしょうか。

 不謹慎で気分を害される方もいるとは思いますが、我々も広島、長崎という似たようなケースがあります。こういった点でも関心を抱かずにはいられません。a0011027_1939293.jpg
a0011027_19395191.jpg
[PR]
by zmrzlina | 2005-02-17 19:42 | ドイツ