ミュッシャ展

 遅きに失したかもしれませんが、今上野でアルフォンス・ミュッシャ展をしています。
 堺市に博物館があるくらいミュッシャというのは日本人に人気があり、よくどこかで大小さまざまな彼の作品の展示会をしていることが多いです。
 これは一つに、彼の作品の性質に関連があると思われます。彼の作品は、リトグラフを作っては売るという事ができます。いきおい、展示はすれども概ね彼の代表作を展示して、出口付近の売店で彼のリトグラフを販売するという流れになることが多かったです。
 今回のはさすがに上野の東京都美術館で開催するということもあってより規模が大きく、見ごたえがあるものになるのではと思っています。240点の作品を公開して、約100点の日本初公開の作品が展示されるそうです。彼のデザインした切手も展示されるのも私としては嬉しいですね。会期は3月27日までです。
 詳しくはこちら東京都美術館の企画展のところをクリックしてみてみましょう。
[PR]
by zmrzlina | 2005-02-10 09:56 | チェコ切手
<< Wikipedie 久住呂勇佑さんの情報収集 >>