人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第二号の予告

 今、「CUKR」二号に向けて執筆をしています。

 例によって切手を利用したものになるのですが、今回は「切手を通じてみたプラハ」という題にします。切手という材料もいま少しづつ集めています。後はより精度の高い質のある情報を集めるということが重要になってくると思います。

 分かっていたこととはいえ、改めてプラハを扱った切手が多いことに驚きます。選定に困っているくらいですから。締め切りは3月31日頑張って責任を持って書きます。皆様ご期待くださいませ。
by zmrzlina | 2005-02-12 23:17 | cukr
<< チェコ切手も世につれて変わりけり 軽く軽く >>